SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

CQTEST

JF1SQCのコンテスト日記?
<< 管理人にメール | main | JCC/JCG >>
FT5XO
0
    ケルゲレン島は無人島です。しかし大きな観測所があって職員にアクティブなハムが必ず常駐しておりQSOも比較的簡単なところでした。私が無線を始めた70年後半ではFB8XQ、XR、XS、XV、XWと入れ替わりQRVがありました。
    ところがだんだんとQRVの間隔が空くようになり、この島からの最後のQRVのFT5XNからは6年以上になるんですね。観測所が無人にでもなったのでしょうか。それともハムがいなかっただけでしょうか。どちらにしてもなんとなく寂しい気がします。

    それはさておき、FT5XO-pediのお話。
    現在私はDXは基本的に追っかけておらず、FT/Xも20ン年前にQSOしているので特段の関心はありませんでした。ところが"お友達"が毎日楽しそうにPediを追っかけています。昨晩は160mを狙うとのこと。それじゃーどんなものかと同席してみることにしました。まずは14SSBで聞こえました。流れるようにさばいています。信号はさほど強くなく、試しに呼んでみるとあっさりと取れてしまいました。こちらの信号も強くはないはず。それを軽々と取ってしまうとは・・・(ただものではない)。他のバンドもやってみたくなりました。次に聞こえたのが10メガ。しかしアンテナがない・・・でも材料はある、ってことでダイポールを作って上げることに。途中、今度は「3.5に出てきたよ〜」との声。80mはAFとは未交信なので是非やりたい。Wのスポッティングで聞いてみるとノイズすれすれ、QSBの山で信号がやっと確認できるレベル。もう少し待つことにして、10メガのアンテナを仕上げました。と、3.5の信号が上がってきました。呼ぶこと数回。コールバックがありました。他に誰も呼んでいなかったようですがよく取ってくれました。で、10メガは信号は強いは誰も呼んでないはで一発コール。久々に興奮した時間を過ごしました。160mは残念ながら入感なかったようです。
    Pediは予定より1日早く本日02Zで終了した模様。結局昨日が最終日だったのですが、こういうペディションは追いかける方も楽しくていいですね。悲喜こもごもの声の中、今回の運用にはそのテクニックに多くの方が絶賛しているようです。どういうチームか知らなかったのでメンバーを見てみたら、あらあら一流コンテスター揃いです。そりゃそうだわな。納得のオペレーションです。

    長くなってしまった・・・
    | RADIO | 17:40 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://jf1sqc.cqtest.net/trackback/83268
    花粉症には「紅ふうき」お茶!
    今年も、ツライ!ツライ!花粉症の季節がやってきました。涙、くしゃみ、鼻水、咳・・・つらいですね。しかし、安心してください!お茶が効くんですよ!花粉症に!医学的にも、TVでも紹介されています。お茶の名前は「紅ふうき緑茶」です。お聞きになった事ありますか
    | お茶してやせる!ダイエットプーアール茶 | 2007/04/02 7:56 PM |